お知らせ★ブログ、リニューアル

  • 2017.05.07 Sunday
  • 20:24

facebookやめます・・・・(^ω^:)

編集しづらくて…そのために塾便りの更新をサボってばかり。

一番大事なポイント、ブログ(若しくはfacebook)の存在理由なんですが(え、そんなのあったの!?って大げさですがw)

教室探しをしている方が拙サイトに到着されて

---この教室ってどんなん?先生ってどんな人?怖くない?変な人じゃない?---←Σ( ̄ロ ̄lll

なーんて、でも大事なことです。着付け教室って、脱いだり着たり…イヤン(*ノωノ)…特に生活密着な習い事ですから相対する人って気になるものです。

なので、少しでも教室の様子や、私という人間の中身(特にナイ…)お伝えできれば、と思います。

そんな方は、右のカテゴリーから「塾便り」を選んで眺めてみてください。

 

猫好き仲間として「猫」も加えました。「盆踊り」も♪

趣味の雑談も出来れば、と思います。

調子が出てきたら「美容・アンチエイジング」も書いていこうと思いますよー!(←今現在の最大関心事w)

 

facebookは記事がどんどん潜りこんでしまうので(ってそれほど書いてないけど…)

自分自身としても忘備録の役割もして欲しいのに、とそれもストレスでした。

久々にブログの管理を開けてみましたら、色々使いやすく随分変わっておりました。

本当にやっとかめでデザインも変えてみました。見やすくなったのではないでしょうか。

 

ブランクの部分は今後整理していきますが、それ以前の記事のレイアウトの崩れはご容赦ください。

ではでは、今後ともよろしくお願いいたします。

はじめに★ ご案内★

  • 2017.05.07 Sunday
  • 13:10

覚王山きもの塾のレッスンは

マンツーマン、もしくは2人程度の少人数制です。

カリキュラムは、10人10色

個人のレベルやご希望に合わせて行いますので

着付けが初めての方も、以前に習った事があるという方も、

気軽にお越し下さい。

なにぶん個人の小さな教室ですので

和気あいあいと楽しくお稽古して頂けることを

モットーとしています。


料金等、詳しくはHPをご覧ください

覚王山きもの塾


それから、ひとつ、お願いです…
我が家には、猫がおります。
アレルギーのかたは…やはり無理ですね。ごめんなさい。
お着物に猫毛がつかないよう
教室の部屋へは猫立ち入り絶対禁止としております。
ご迷惑をお掛けしますが
色々と不憫な生い立ちの子でして、お許しください。



お問い合わせは出来るだけメールフォームからお送り下さい。
速やかにお返事させていただきます。
電話をさせて頂く場合もありますので
ご連絡先、間違いのないようご記入下さい。

よろしくお願いします。


『マロンです
いい子にするにゃ。よろしくです

 

注意しつこくお願い注意

 

お問い合わせの際、記入していただくメールアドレスですが、間違いが大変多いのです。

専用フォームの場合、即座に確認の返信メールが自動で届くはずです。
しばらく経っても届かない場合は、メールアドレスが違っています。

それでも、一応私の方にはお問い合わせの内容は届きますので、
お返事を差し上げようとするのですが、宛先がありません…と
Mail Delivery System [MAILER-DAEMON]が届きます。

どうぞ、よく確認をなさって、.(ピリオド),(カンマ)数字、等
誤りや漏れのないように、お願い致します。

Gメール、ヤフーメールなど、フリーメールをご利用の場合、
お返事を差し上げても、迷惑メールホルダーに振り分けられる可能性が高いです。
ファイルをご確認下さいますようお願いいたします。

1〜2日経っても返信が来ない場合は、お電話下さいね。
(´∀`;)
よろしくお願いいたします。

立夏

  • 2017.05.07 Sunday
  • 12:27

また行かなくては!(@徳川園)と書いてから早や1か月以上も経ってしまいました。そう!牡丹です。
GWと言っても特に変りもない家庭事情のなか…なんとなくランチがてら牡丹残ってるか見に行こう!っとDW前半のこと。主人(お互い渋々…)と出かけてきました。見頃のタイミングを逃したかと思いましたが4月は寒さが残り開花が遅れ気味とのことで、かろうじて見れました〜。のんびり咲いてくれてありがと♪やはり花の王様と言われるだけあり絵にしたくなる花ですね、富貴花。ゴージャス!着物の文様にも好まれるわけです。

今が主役はアヤメと藤。草むらにはヒメシャガ。カキツバタの開花はまだこれからですが。どれも紫色ですね、

 

昨日のレッスンでは帯締めと帯揚げの色をそれにしてみました。いきなり暑くなりましたので、単衣の江戸小紋、帯は白の博多で涼しげかと…。

しかーし!暑い〜…長襦袢も出来れば麻でも着たい気分ですね。( ´△`)=3

東風ふかば

  • 2017.03.25 Saturday
  • 13:37

「春の3K」と言うそうですね…寒暖差・花粉・黄砂。
軽いアレルギーですが私もこの時期は目と鼻がツライです〜。そして卒業式シーズンですね。教室のほうも3名の方が一区切りを迎え、また新たに3名レッスンスタートされ、具合よく新陳代謝を行なっております♪
さて先日の義妹・来名の顛末はいろいろありすぎて細かいことは割愛しますが…(笑)
初めて名古屋をゆっくり味わう人なのでリクエストに応じて徳川美術館、熱田神宮を案内しました。
恥ずかしながら私、徳川園は初めてです(美術館には行ったことがありますが)思いのほか広く立派で、認識不足でした。梅が見ごろで、牡丹の硬い蕾が待機していました。来月咲き揃えば、随分と沢山ですから華やかで見ごたえあるでしょうね。また行かなくては!
そして「ガーデンレストラン徳川園」のランチとっても美味しかったです!パンがめっちゃ美味しくて、こちらも絶対また行く!って思いました(笑)これまでに何度も行くチャンスはあったのに…ねぇ
義妹は本当に着物好き、着物愛に溢れる人なので折角の機会にて二人でしっとり着物デート。イイ感じ〜…ですが、当日はものすごい強風&めちゃくちゃ寒い!大変でした。そしてもうひとつ…最悪な事態が…美術館を出たところで転びました〜(´;ω;`)ぅぅ…
よく転ぶんですよ…年に1〜2回はひどく大人げない転び方しますね、今回は病院行くほどじゃなくて良かったです(;∀;)
目が悪いせいですかね、体幹がしっかりしてないのか、年のせいか、いや若い時からよく転んでますね(-ω-;)ぅーん
ほんと恥ずかしい、着物ですっころんでいたのは私ですよ、はい。レポートするほどでもない話ですが(笑)
膝をすりむきましたけど幸い着物に傷なく、着ていたのは塩沢紬、丈夫だなぁーと、感心しました。。。って話でした。
最近同世代で転んだ、しかも顔から…って話を本当によく聞くので
皆さん気を付けましょうねっ!(`・ω・´)b
↓「梅満開」photo byいもうと;at徳川園

テキスト

  • 2017.02.09 Thursday
  • 13:46

2012年度、学習指導要領の改定により中学校の家庭科で和装に関する授業が復活しました。こちらの「きもの読本」は家庭科を担当する先生方に向けての指導教本です。


製作はNPO法人・和装教育国民推進会議(京都市)。
A4判22蓮▲灰鵐僖トながらギッシリと実に濃い内容です。『着物の形・着装方法の歴史、糸づくり・織り・染め・縫製の過程、文様について、日本全国の産地について、着物の種類とTPO、浴衣・おしゃれ着と名古屋帯の着方、立ち居振る舞い・手入れの仕方、他』本当に和服の全てが詰め込まれています!それもそのはず、2年をかけて日本の各界首脳総動員による着物知識の結集なのです。きっかけは教育現場からの要望だったそうです。すくない時間でどのように学習プログラムを組み立てればよいのか(?)教えようにも自分で着られない、と。
「きもの読本」は300円で1冊から誰でも購入することが出来ます。
-----------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人(NPO) 和装教育国民推進会議
http://wasoukyouiku.jp/index.html
-----------------------------------------------------------------
 

私たちの年代は家庭科の授業で浴衣を作りましたし、浴衣の着方も教わりましたが、なるほど今は先生方の世代では和服に馴染みがないので大変ですよね。
 

以前書いたブログ、昔の浴衣づくりについて(笑)
http://marron222.jugem.jp/?eid=46
そして再度の浴衣づくりについて(苦笑)
http://marron222.jugem.jp/?cid=5
懐かしい…もう8年も前ですか。よく頑張りました。今や気力がありません〜
 

「きもの読本」は覚王山きもの塾にて教本として使わせていただくことにしました。様々存在する着付け指導に関わる団体の垣根が取り払われている内容ですし、素晴らしいものですから。
過去いらして下さっていた生徒さんにも差し上げますので、気軽にお越しください。
そして実はイラストの一部は我が義妹の仕事によるものなのです♪
(*´ェ`*)

二重太鼓に挑戦

  • 2017.01.28 Saturday
  • 02:01

本日のレッスンは3回目、二重太鼓に初挑戦のA様。どういう構造になっているのかまずそこから謎なので最初は戸惑いますよね〜。分かれば簡単!手順を覚えて慣れていけば大丈夫。ゴールはもうすぐそこです!

さて私の方は年齢的にこの色は厳しいな〜と思いつつ家で着てる分にはいっか…(笑)な、結城紬。普段着には実にいいので…(^^; 帯締め代わりに真田紐。昨年の「真田丸」で度々登場いたしましたね。一昨年、上田城に観光に参りまして、その際購入した4分巾の真田紐、帯締めにもちょうど良い幅と長さなのですよ。茶器や花器が納められている桐箱を括っている紐、ありますね、あれが真田紐であります。不要になって解いたものなども具合が良くて転用しちゃったりします♪ 

卒業式のために

  • 2017.01.23 Monday
  • 23:01

本日は女子袴の着せ付けのお稽古でした。3月、娘さんに着せてあげられるように、と頑張って頂きました。

ほぼ今日1日でマスターできたものと思いますので、あとはお家で練習をして頂き、来月もう1度確認をして終わりです。

袴は度々着ることの出来るものではないので、こうして着せることも見ていて楽しいものです♪

(ちなみに娘さんは卒業生ではないのです、学校の先生なのです。だからこれ1回きりという訳ではなく、将来も楽しみですね♪)

3日間ガンバル!

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 18:27

3日間短期集中レッスン無事終了しました。
以前無料着付け教室で分からずつまずいて、ストップしていたそうです。そこが腑に落ちてスッキリした様子で本当にヨカッタです。
なにぶん大勢の教室だと先生に尋ねにくいでしょうね。カリキュラム・スケジュールが詰まっているハズですから個別に丹念に見て頂けないのは致し方ないでしょう。
とにかく着物愛にあふれる方でしたのでこれからどんどんお友達とお出掛けしたり着物道にまい進されることと確信しております。迷子にならないようお手伝いしますので、またいつでもどうぞ(*´ω`*)

早朝はおひとり、初釜にお出掛けの方。昨年暮れに着物の着付けまでは出来ておりまして、ただ振袖なので帯結びはご自分では厳しいかと、お手伝いすることにしまして。
私、出張着付けはリタイアしましたが、授業の中で仕上げはしますので、まだ不安という方、利用してくださいね。もちろんいつもどおりのレッスン料だけです。

今年もよろしく

  • 2017.01.07 Saturday
  • 02:06

あけましておめでとうございます。松の内も最後の今日、本年初のレッスン日でした。3日連続・集中レッスンの方です。昨年から私も楽しみにしておりました。着物までスムーズに出来ましたので、あと2日、余裕で仕上がると思います。

さて今年はマメに更新するぞと元旦に撮っておいた写真、これ…全くタイムリーでなく…(^^; 
3年忌中が続きまして久しぶりの元旦初詣だった訳です。なのでちゃんと和装して行こまい、と大みそかから準備に張り切りました♪ 父は元旦だけはいつも和服でシャキーンと現れる人でしたから、これからはマネようと思うのです(笑)

自撮り苦手なのでこうして脱いだあとだったりしますが、コーディネートの参考にもなればと忘備に(娘の為にも)
とっておきの白大島は仕立てたものの機を逸し長年寝かせてあったのを、ようやく仕付け糸を解きました。伯母が親しくしていた方から戴いた、私にはもったいない逸品なのです、ありがたや〜。ようやく日の目を見ました。少しは似合うお年頃になったかなぁ。(σ)?
記憶よりも大層カラフルで色大島と呼んだ方がいいのかも(?)
羽織は父のウールの長着を仕立て直したものです。あったかいです。主人には寸法が合わず、どの着物も困っています。娘の彼氏はもっとうーんと背が高いので全く合いませんし。ますます困りましたね(笑)

白地の博多献上柄名古屋帯。着物が白っぽいのでイマイチですが、帯締めと帯揚げクッキリ色で区切る事に。上着で隠れてしまいますしね。
これも新品を下ろしたかっただけなのですが。名古屋で有名な安いアノ呉服屋さんで購入。金印やしこれは絶対買うしかないでしょうというお値段、博多は何本あっても困りません!…と自分に言い聞かせ、仕立て無しで巻いたままお持ち帰りです。本当に安かったので仕立て賃を浮かしませんと…ね♪大みそかの準備とはこれのこと。紅白を見ながらチクチク。
八寸帯は芯を入れませんので自分でかがるだけで形になります。手先を少しだけ縫い合わせ、松葉仕立て。垂れは決まりの寸法を折り返して縫い合わせて完成。本当は返した垂れの両端をかがるのですが、くけ台など道具を持たぬ素人はこれでヨシとします。(だって難しいんだもん…私には)
あえての「トンネル仕立て(←調べて頂けば分かります)」だぞ!と(笑)
素人仕事でよろしければ、八寸帯の仕立てかた教室で伝授いたしますので、気になる方はお尋ねくださいね。ネットで調べてもすぐに分かりますよ。

あと帯締め、帯揚げも頂戴ものなのです。お世話になっている司法書士さんの奥方様から、昨年頂きました。それも沢山…!小物は寸法関係ないからね、と。。。何故かこのように、いろいろな方から託されて身にまとっておりますよ。ありがたや〜(=人=)

タンスに眠っている和服はありませんか。ぜひ活かして下さい。そのための着付けのお手伝い、コーデのお手伝い、相変わらずボチボチといたします。
本年もよろしくお願いいたします。

着付け入門BOOK

  • 2016.10.12 Wednesday
  • 00:07

着付け本ご紹介。これまでも着物関係のお仕事については拙ブログでも都度紹介してまいりました我が義妹のイラストであります。筋金入りの着物好き女子である彼女のブログには度々登場しているお団子娘がこの度、あっぷる社より刊行『浴衣からきものへ きものをもっと気軽に楽しく』(二階堂永子氏著)に登場と相成りました。こちらはナント!英語訳付きという点がWonderfulです♪
着物好きな外国のお友達にも是非お勧めですね。
浴衣から始まって、おしゃれ着に手軽な名古屋帯でキモノデビュー、といった流れで気軽に着物へ馴染んでいけるような内容になっています。袋帯の締め方までは載っていません。織り、染め、コーディネイトなど、様々着物知識にまで触れられていますので、手元にひとつ置いておく教本として最適と思います。
どうぞ、よろしくおねがいします♪

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM